金剛筋HMB 運動しない日
金剛筋HMBは運動しない日は飲まなくても、筋肉増加に変わりはないのでしょうか?

ただ運動をしているだけだと、理想の体になるまでに時間はかかってしまいますし、仕事や家事で忙しいとそう毎日ジムに通うことは難しいですよね。

金剛筋HMBは運動することで起こる筋肉の分解を抑え、筋肉の増加、回復効果をもたらすことができるHMBサプリとして、男性だけでなく、女性の愛用者も増えています。

飲みやすい小粒タイプになっており、効率的に筋肉を作ることができると話題になっているのですが、運動しない日は飲まなくてもいいのでしょうか?

運動しない日なら、筋肉をさほど使うことはないですし、飲む必要があるのか気になりますよね。

金剛筋HMBは運動しない日は飲まなくても、筋肉増強への効果に変わりはないのかどうか調べてみました。

運動しない日でも毎日摂取しなければいけない理由とは?

結論からいうと、金剛筋HMBで肉体改造をするなら運動しない日でも毎日摂取しなければいけません。

運動しない日だからといって、金剛筋HMBを飲まないでいると、理想の体になるまでにかなりの時間がかかってしまいます。

しかし、運動しない日なら筋肉をさほど使うことはないのに、なぜ金剛筋HMBを摂取しなければいけないのでしょうか?

実は運動しない日でも前日に行った運動による筋繊維の回復が行われているのです。

何も摂取しなくても、ある程度は筋繊維を回復させることはできますが、加齢するともに回復させる力は少しずつ低下していっています。

金剛筋HMBにはダメージを受けた筋繊維を回復させる効果もあるので、よりキレイな筋肉をつけて、理想の体になるためには運動しない日でも毎日摂取する必要があるのです。

運動しない日はいつ飲めばいいの?

運動をする日であれば、筋トレ前、もしくは筋トレ後に摂取されることがほとんどですが、運動しない日でも金剛筋HMBを摂取する必要があるなら、どのタイミングで摂取すればいいのでしょうか?

基本的にはいつ摂取しなければいけないと決まってはいないのですが、食前に摂取することで、金剛筋HMBの成分吸収率を高めることができるので、運動しない日は食前に摂取しましょう。

可能であれば、1番胃の中に何も入っていない朝食の前に摂取されることで、吸収率をさらにアップさせることができます。

運動はどれくらいしなければいけないの?

運動しない日に飲んでも効果があるなら、運動をしなくても筋肉がつく…というわけではありません。

あくまでも運動をしたことで起こる筋肉の合成や回復効果を高めるサプリなので、何も運動せずにただ金剛筋HMBを摂取していても、筋肉をつけることはほとんどできないでしょう。

それでは金剛筋HMBを摂取して、どれくらい運動をすれば筋肉をつけることができるのでしょうか?

筋肉をつけるとなると、本格的にジム通いをしなければいけないと思われている方も多いのですが、実際になかなかジム通いは忙しくてなかなか通い続けることは難しいですよね。

何も摂取しなければ、家で行う筋トレくらいでは筋肉をつけることは難しいのですが、金剛筋HMBを摂取していれば、ジムに通わなくても家でできる筋トレくらいで筋肉をつけることができます。

週に4回~5回程度家でできる簡単な筋トレを行うだけでも十分に効果を実感することができるので、これならジムに通う時間がない人でも気軽に続けることができますよね!

金剛筋HMBは運動しない日でも毎日摂取することで、より質の良い筋肉を作ることができます。

自分なりに運動をしているのに、なかなか理想通りの体になれないと悩んでいる人は金剛筋HMBの効果で、理想の体になるためにもサポートしてもらってはいかがでしょうか?